乳児院について

乳児院とは

児童福祉法に基づいて、保護者の養育を受けられない乳幼児を養育する施設です。

乳幼児の基本的な養育機能に加えて、虐待を受けた児や病児・障害児などに対応できる専門的養育機能を持っています。
乳児院の入所期間は、半数が短期で、短期入所は子育て支援の役割であり、長期の入所では乳幼児の養育のみならず保護者支援や退所後のアフターケアを含む親子再統合支援という重要な役割を担っています。

 

kapibara-400x357

 

 

 

児童福祉法

乳児院は、乳児(保健上、安定した生活環境の確保その他の理由により特に必要のある場合には幼児を含む)を入院させて、これを養育し、あわせて退院した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設とする。